フランスに行ってきました! 1/2

◆…◆ 本日は 旅行日記。 今月 5泊+機内1泊 で 北フランスに行ってきました。 ◆…◆

桂林旅行に誘ってくれた友人に そそのかされ? 激安のイタリア、 キャンセル待ちで予約、から 内容が充実したフランス旅行に。

若い頃、いつかヨーロッパにも行きたい、とお互い思ってて、友人が 今は充実した海外旅行ができる、の状況で 今もエンジョイ中。

こっちは ワイファイのアドレスが 未だに どの企業、機関が関わって 勝手に固定アドレスになったのか不明、で 海外 フリーでブラブラは怖い。
気味が悪いので フランスに関してあまり調べず 出発する2日前、ため息をつきながら 仕方なく「るるぶ」のガイドブック買ったぐらい。

出発日、友人に「フランス、デモしてて 手榴弾 使ってるらしい」と 言われ、さらに憂鬱な気分に。
フランスに無事到着してからは、気分がだいぶ軽くなったけど。

年金問題で 様々な職種が便乗して ストライキ中、でした。  急遽、一日閉鎖、立ち入り禁止になった名所も。
プラス、主要な1路線のみが稼動で ほとんどの電車 と、バスは運休。 これが「凶」にならず、運よく「大吉」状態になりました。

空港へ向かうの最終日は、パリ周辺の交通渋滞が激しく、到着するまで だいぶ時間がかかりましたが、旅行中の道路状況はとても良く、
名所巡りも 団体客のほうが多く 素敵な風景が多く撮れました。
そんな「大吉」状態だった旅を自慢しながら、オカルトさん目線で 撮った写真などを紹介。

★★ ヴェルサイユ宮殿 ★★  3爪の足と翼を持ったゴジラさんがいました。


★★ ルーブル美術館 ★★  当時のミッテラン大領による「大ルーヴル整備」により 89年、ガラスのピラミッドが誕生。
地下には 逆さピラミッド。 ひし形→ダイヤモンド→デーモン と 連想してしまった。
ちなみに 使われているガラスは 666枚という噂がありますw


キリスト様の下にいるのは誰か? 気になったけど、今のところ分かりません。
3枚目は 聖ミカエルが悪魔を退治している様子、だけど、人の姿で表現しているのは珍しい、とのこと。

古代エジブト、お墓から見つかった遺物。 死者の魂が あの世に向かって旅をしていくという古代エジプト人の考えが反映したもの。
(参考の説明: バラ十字会 のHP。 ついでに 「 スピリチュアル 」とは もともと 「降霊術」 という意味で使ったようです。 )

船の横に カバのなどの動物の像も置いてあり、カエルもあります。
ガイドさんによると、考古学者?は なぜ カエルの像も一緒に埋葬されたのか分からないそうです。
カエルは 多産だから ウサギと同じで 「多産」→「復活」を願ってかと推測しますが、“オタマジャクシ” も その意味があり、
なぜ そういう発想が当時できたのか不思議です。 (参考:カエルの顔をした女神、多産と復活を司る ヘケト

ペルジーノ ★ の 絵画  (Perugino, 1448年頃 - 1523年)は、ルネサンス期のイタリアのウンブリア派を代表する画家。 ↓
ボッティチェリ、ギルランダイオらとともに、バチカン、システィーナ礼拝堂の壁画装飾を担当し、若きラファエロの師。

いったい どこの風景? と 思ってしまった。 半獣にいじめられてる女性に、悪魔のような赤ん坊。 地獄絵図に見えるけど。


★★ ロワール地方 の シュノンソー城 ★★   半神の聖獣 を 多く見ました。 門番は 翼を持ったライオン。


どの名所もクリスマス飾りが素敵。 特に この城は 多くの部屋がデコレーションされ、女性は魅了されると思います。
ユニコーンは 獰猛だけど 処女の子には興味があり、処女の前では かわいい動物になる伝説の聖獣。 ケルト民族が崇拝してました。 今も?
ちなみに 「パリ」は 移住して住み着いた ケルト系 の パリサイ人 が 語源、と 言われています。



キッチンの調理台は 小柄な人が寝れるサイズで ちょいゾクっとしました。


調理具はとても豊富で 調理場の奥が 多様なナベや ケーキの型が収納されてました。 ほっこりできる空間です。
言い伝えによると 改装する前は「ディアーヌの浴場」「女王の浴場」と呼ばれていたようです。  城主は 何度か変わってます。


至るところに (半)獣さんがいました。  本当にいたのかな?


 裸体の女性が描かれた絵に 狼のオブジェ。半魚がモチーフの調度品。 1人ではお邪魔できない城だな。


★★ モン・サン・ミッシェル ★★   「ミッシェル」とは 聖ミカエル の フランス語読み。

708年から歴史がスタートしますが、最初に 聖ミカエルの聖堂が建てられたのは 492年の モンテ・カルガノ(イタリア)。
聖ミカエルは 剣と天秤を持っている姿で表現され、竜を踏んづけている絵、像もあります。  最後の審判の日 に 魂を量る大天使です。

島の上部に 修道院があり、周辺にショップやホテル、レストラン、など あります。 ここも観光しやすい状況でした。
外観を良くする為、電線を地下に埋める工事中で 散策エリアの一部のお店が閉まってました。

右上は 回廊の柱のレリーフ。 修道院専門のガイドさんが 「これは竜。悪魔だから気をつけてね」と言われました。

聖ミカエルのお告げにより建てられた修道院。 右下の2体が 聖ミカエル。 竜を退治している姿 と 天秤を持っている像です。



=====================================
パリ内の 自由時間。 シャンゼリゼ通り も 歩きました。

明るい時間、シャンゼリゼ通り を 歩いている最中、危うく スリにやられる
ところでした。 気づくのが 5秒遅かったら サイフ盗まれてたかも(>_<)

肩掛けカバン を 無意識に 買い物袋より 後ろにしてしまい、
後ろに 若い女性2人がずっと くっついて そっとジッパーを全開にされました。
歩きまくっていて 疲れてたけど 一気に疲れがふっとんだ。 これにもビクックリ!

フランスの化粧品、NOCiBE で お買い物。
アーユルヴェーダ って 書いてある商品も購入しました♪

そば粉のクレープ、ガレット も 食べました。
十割そば、まだ マイブームで 時々楽しんでます。

=== 旅行後、気になって検索、調べたこと ===

◆ カエルについて ◆
■古代の日本とエジプトの 蛙神
猿田彦 大神のお使い が カエル様。日本人に馴染みのなる動物か?
  手塚治虫先生のマンガには サルタヒコというキャラが何度か登場するな

■  蝦蟇仙人 (がませんにん)は、中国の仙人。青蛙神を従えて妖術を使うとされる。

青蛙神 (せいあじん、ちんわせん)は、中国の妖怪。「青蛙」とも。蝦蟇仙人が従えている三本足の蟾蜍(ヒキガエル)の霊獣。
 道教徒の間で特に信仰されていた。

人魚 について ◆ 世界中に伝説が残ってます。 中国では 鮫人 とも。
 因幡の白兎さんが利用したサメ(ワニ)。 サメどんは 人魚だった? なんて 妄想が。  皮を剥がされたんだもんね。

Francesco Raibolini ★  (← 画像検索結果)
 フランチェスコ・フランチャ(Francesco Francia)ことフランチェスコ・ライボリーニ( Francesco Raibolini, 1450年頃 - 1517年 )
 イタリア、ボローニャ出身の画家、金細工師、メダル意匠家、さらに市の貨幣鋳造所の所長でもあった 多才で器用なお方。

このお方は 紹介した絵画も含め、何枚も 十字架に架けられたイエス様を描いています。
この画家さんを 画像検索した結果。↓ 面白いセンス持ってるw
斜め目線、ってだけで 面白い表情になるし、ちょっと妖艶なかんじも。 この方が上司だったら きっと仕事が気楽そう。


〜〜〜 今年も ありがとうございました! 〜〜〜

今月は 特に忙しかった。 DVDでは鑑賞した 『 盲目のメロディ 〜インド式殺人狂騒曲〜 』。 今回は パスします。
今月は 多くのインド映画が観れる状況。 旅行もあるし、で 今月は 時間がなさ過ぎ、でした。 独りで ぼ〜っとする時間も必要、ですし。

小麦粉食品、取り過ぎで 米粉、豆乳、豆粉、ソバ粉商品 も 摂取するよう、心がけるようになったけど、菓子パン に クリームたっぷり
の食品も もちろん 食べてます。

もっと 低価格の商品開発だ!で 今まで以上に 添加物たっぷり、農薬たっぷり、遺伝子バンバンに変えた商品が増えるのかな?

お米、食品の 品種改良 。今まで政府が 資金提供し、様々な品種が登場したけど、これからは 予算減らします、って言われても
永遠に使える種じゃないから、これからも維持費がかかるらしい。 この構造、5G〜もだろうけど、原発と同じじゃね?と思った。
これからは 企業同士、よろしくやってよ、って どこの企業に頼れってこと? 答えは出てるけど。

遺伝子組み換えに緩い日本。 それに 輸入食品 は 国内の より規制が緩い。 輸入食品の カビ防止 は 仕方ないでしょ、は 当然か?
こういう食品が影響して 精子が減るらしい。 体調も悪くなるだろうな。  怖いんですけど。

年末年始、旅行に行かれる方、現地では「デモしてる」、「ストしてる」って 知っても行くと思うけど、インド でも あります。
インド市民権法 デモ」 カヨリーナさんのブログ、参考にしました。 ほんと 不思議な市民権法 だ。

不法移民。 2世をどうするのか? 絶対的に立場の弱い人を作ってしまうと 対処が難しくなります。 それを利用する大人、親族もいる訳で。
最初が肝心。  インド、アメリカで起きてるような議論はしたくないです、ね。   

==♪== 最後は音楽ブログ ==♪== 3年前も紹介した マイケル ジャクソン の 『 Remember The Time 』( 歌詞

マイケルは魔術師で ヘビを 一瞬で 踊り子達に。 退屈そうな女王に 「 僕達が恋に落ちた時のこと 覚えてる?」 と 誘います。
ミカエル = ミッシェル = マイケル 。 マイケル ジャクソンを、思い出しました。 

JUGEMテーマ:お出かけ


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

★ お勧めリンク ・ 動画 ★

夜空が明るくなっていくワケ
別バージョン 中国、英語字幕
ファラオ≒オバマ?
    (魂は地球人と推測)
選ばれし者=空母に乗るは危険
↑ 本物の人間になりたい 海賊はかっこイイんだぜ! を洗脳している 人肉大好き ドロボー爬虫類に騙されるな!
妖怪人間 (なりすまし人型 )
自称? 清いお姫様 は 妖怪人間
++ 本物の人型さん達へ ++
宇宙への旅立ち
↑ 日本政府により 警告もなく? 強制削除されたらしい
宇宙への旅立ち 2月2015〜
アセンションに向けて

ケララの Efson International
素材屋カララバ

おすすめの雑貨ショップ ミンネ



archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM







ブログランキング・にほんブログ村へ