中国の 桂林 行ってきました!

中国の桂林に行ってきました♪ GW中、友人から 海外ツアーの紹介メールが何通か届き、4泊5日の 桂林ツアーに行くことにしました。

海外は しばらく行かないつもり、でしたが、フリーでなく、添乗員と食事つき、なのに 格安だったので OK しました。

直行便がない為、中部国際空港から上海経由で広州に。 高速鉄道に乗る為 バスで 現地のガイドさんと共に 広州南駅へ。

広州南駅へ向かう途中、33階建ての金ピカな「円ビル」や、遠くに 2009年に完成した
金融センター のビルが見えました。     (バスからパシャリ →)

その辺りを拠点に?
広範囲で 田畑、空き地を更地にしている最中、建設中のマンションが多く見られました。

2010年に開業した 鉄道乗り場の 広州南駅に到着。
広い駅で 2階はレストラン街。 日本のお店もチラホラありました。

高速鉄道で 東京から大阪ぐらいの距離にある 桂林へ。 快適さ、内装は 日本と ほぼ同じ。

深夜。 ようやく ホテルにたどり着きました。

2日目は 桂林の市内観光 と 鍾乳洞へ
夜は オプションをつけて「四湖ナイトクルーズ」を 約1時間ほど楽しました。

日本の五重塔のような建物も含め、15年ほど前に ナイトクルーズ、観光用に作ったオブジェばかり、と知って 少し ぼったくられた
気分になりましたが、天気がよく 夜景がとても良かったので 友人は 大変 満喫してました。

3日目の メインイベントは 漓江(りこう)の川下り。 4時間ほど たっぷり 水墨画の世界を堪能しました。

4日目は 龍勝、チワン族のむらに。 龍脊棚田 を 歩いて見学 しました。

郊外に出て 棚田までは けっこう長い距離でしたが 1車線の道路が続きました。
途中から 対向車が 建設資材を積んでるのかな? の 鈍行トラック、3輪バイク、観光バス ばかりに。
バスが鈍行トラックを 時折 対向車線を使って追い越すんだけど 見慣れない光景の為、少しハラハラしました。

昔ながらの 地味な見た目のお店ばかりが見えたけど、棚田のほうまで 建設中の建物や 遊園地を建設する予定の看板などが見えました。

せっかくの広大な田畑、荒地を潰して住居地作っても 仕事する場所ないし、過剰に建て過ぎじゃないの? と思いました。

===============

今は 雨季。 行く前の 天気予報では 毎日 傘マークでしたが、夜中に激しく降っても 昼間は 時々 雨 が 降った程度。

幸運なことに 4時間クルーズの時、数分 大雨になっただけで 雨傘は不要、どころか 雲がない時もあって 天候には大変恵まれました。

名古屋出発、で 今回 集まったのは 20名強。 半分くらいか? 中国旅行のリピーターと、さらに 数名、桂林 の リピーターさんでした。

桂林ツアー。 天候がすごく悪いと最悪です。 クルーズだけでなく 鍾乳洞の見学も中止になることも。
1週間前に出発していたら 1年に1度レベルの大洪水で 日程をずらしても クルーズは楽しめなかった。 水位が低く過ぎてもダメ。

前回、前々回と なかなか天候に恵まれなかった、という理由で 再度 桂林ツアーに申し込んだ方もいました。

桂林は あ〜ちゃさんの生活地域より 空気が綺麗でした。 旅行中、いつの間にか 鼻や目のムズムズが消えてた。

理由は バイクに乗ってる人は ほとんどが電動バイク。  街中は静かで 排気臭くなかったです。
急発進せず 徐行できる為、道路がボコボコの生活区だけど 観光地にした所で 観光客を避けながら 地元民が運転してました。

駅の売店だけじゃないだろうけど、スマホかざしての キャッシュレス決済、の人、多かった。
レンタル自転車はキャッシュレス。 使用時間が 即把握でき 簡単決済。 とても便利そうでした。

広州南駅のトイレにある 6台ぐらいの手洗い場。 大きな鏡一枚あって、各 手洗い場の前に 次々と広告宣伝が映し出されました。
観光地の路上も、だけど、宣伝広告、何かの案内に プロジェクターのような技術を使ってました。

上記3点については 日本より進んでかな? と思いましたが トイレは ニーハオトイレ よりは だい〜ぶ良くなったレベルでしたw

下から足が見えない 扉付き個室トイレだったけど、ティッシュは 期待せず もってないとダメ。 臭い! 使った紙はゴミ箱へ。 
毎日 ツアー客が立ち寄っているはずの お店も いくつもカギが壊れたまま。 ツアー客どうし、ドアが開かないよう ドアノブを持ちました。
他の場所でも カギが壊れたまま、のトイレがありましたが、中国の方は 気にしないようです。

===============

ご飯は ビーフン、四川、精進、広東料理 など 毎回、お腹一杯食べれました。 うどん や きしめん のような 米粉料理が 毎日食べれて良かった。

ツアーでは お決まりの 提携ショップへの お立ち寄り
非売品や 高額な美術品や絵画が なぜ それなりの価値があるのか教えてもらえたので良かったです。

中国茶。 今回も買った♪ 八桂珍、桂花王茶(金木犀の花のお茶)、田七花(でんしちか)。 どれも現地のお茶です。

お決まりの シルク店にも。  糸は染めるのではなく、遺伝子を組み替えて おカイコさんの吐く糸がカラフルに。
どうやって 赤だけ、青だけ、と 糸を吐かせているのかは知らないけど、展示されてる見本は綺麗だった。

今回のツアー代、飛行機の燃料代 等 も 含め、約 5 万円! 現地で 2つの オプションをつけ、プラス 1万円ちょい。 2泊は シェラトン。

アンビリーバボー! な 価格。 国内旅行よりも ダンゼン安い!  年金生活者レベル の 高齢者も多いツアーでした。

乗った飛行機は 中国南方航空。  格安 高速バスの座席レベルの狭さ で 席は倒せないし 目の前に スクリーンはなし。
一日費やして移動。  ツアー中は 女性でも窮屈と思う座席スペース。 慣れてる人でも 移動は疲れます。

名古屋発 は 行きは 最終の高速鉄道に乗るんだけど、運が悪いと 飛行機の到着が遅いせいで バスでなく 地下鉄で移動場合も。
それでも 最終電車に間に合わない場合、近くで泊まり、らしい。 だから 迅速で 的確な 団体行動 が すごく大事です。

急に決めた 桂林ツアー。 天候に恵まれ、 行きの飛行機は まさかの 予定よりも早い到着で 大変ラッキーでした。

===============

竜脊棚田。 龍の脊のような棚田、という意味です。 桂林市 の チワン族が属する自治は 竜勝各族自治県

ちなみに 神様名を使った 鳳凰県 が 湖南省  にあり、 20世紀の代表的な 政治家を輩出した場所、と知って へぇ〜、と 思いました。

==== 他 ググッて 参考になった 記事 動画 ====

★ 無職旅さんの 動画 より。 香港から桂林への高速鉄道。 動画で 電車が確認できます。 内装、日本と似てます。それに綺麗です。

電動バイク 。 ( 市場シェア ) ホンダが 中国で 約 13万円 で 販売。  安くはないけど、お手ごろ価格です。

龍勝(ロンション)の 棚田


漓江(りこう)の 川下り。 天気が良かったので 毎日 山を楽しめました。

JUGEMテーマ:中国


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

★ お勧めリンク ・ 動画 ★

夜空が明るくなっていくワケ
別バージョン 中国、英語字幕
ファラオ≒オバマ?
    (魂は地球人と推測)
選ばれし者=空母に乗るは危険
↑ 本物の人間になりたい 海賊はかっこイイんだぜ! を洗脳している 人肉大好き ドロボー爬虫類に騙されるな!
妖怪人間 (なりすまし人型 )
自称? 清いお姫様 は 妖怪人間
++ 本物の人型さん達へ ++
宇宙への旅立ち
↑ 日本政府により 警告もなく? 強制削除されたらしい
宇宙への旅立ち 2月2015〜
アセンションに向けて

ケララの Efson International
素材屋カララバ

おすすめの雑貨ショップ ミンネ



archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM







ブログランキング・にほんブログ村へ