『ガンジスに還る』を観てきました

『ガンジスに還る』を観てきました。

老父の主人公 ダヤは、 住み慣れた場所、家族に見守れれて死にたい! ではなく、
バラナシのガンジス川のほとりにある「解脱の家」で 最後を迎えたい、と家族に宣言します。

「解脱の家」の管理者(経営者)は、滞在希望者が どうして死が近いと思うのかを質問し、寿命が短そうな人だけを受け入れます。

「解脱の家」で繰り広げられるドラマ と ここで死にたいダヤに関わった家族の大変さ が とても興味深かったです。

その次に興味深かったのは 寿命を縮めるような行為を ダヤがしたことです。
「聖水」である ガンジス川の水を飲んだり、外出して バングララッシーを試し飲みします。

ダヤが 神聖、解脱を求めてしている行為 が 奇妙に思うこともあり、現実世界との隔たりを考えながら 楽しく鑑賞できました。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

★ お勧めリンク ・ 動画 ★

夜空が明るくなっていくワケ
別バージョン 中国、英語字幕
ファラオ≒オバマ?
    (魂は地球人と推測)
選ばれし者=空母に乗るは危険
↑ 本物の人間になりたい 海賊はかっこイイんだぜ! を洗脳している 人肉大好き ドロボー爬虫類に騙されるな!
妖怪人間 (なりすまし人型 )
自称? 清いお姫様 は 妖怪人間
++ 本物の人型さん達へ ++
宇宙への旅立ち
↑ 日本政府により 警告もなく? 強制削除されたらしい
宇宙への旅立ち 2月2015〜
アセンションに向けて

ケララの Efson International
素材屋カララバ

おすすめの雑貨ショップ ミンネ



archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM







ブログランキング・にほんブログ村へ