映画 『 この世界の片隅に 』を 鑑賞

DVDにて 『 この世界の片隅に 』(2016年)( HP )を 鑑賞しました。



昨年 3月に スノーデン  を鑑賞。 その時、パルコに置いてあった パンフを見た時から気になっていました。
公開当初は 主にミニシアターで上映していた映画。  好評により ロング上映中、現在も、ですが、鑑賞できる劇場が少ないです。 

感想は 観てよかった! お勧めしたくなる 必見レベル! です。 公開当初は 63ヶ所で上映。 現在は 60ヶ国、地域で上映されています。

昭和19年に 広島市江波から呉に 18歳で嫁いだ すず。 すずちゃんの声を担当するのは 現在は のん、で活躍している 能年 玲奈さん。
監督が すずちゃんの声は のんさんしか考えられない、で のんさんが担当。 100% その選択は正しい、と思うほど ピッタリでした。

アニメ声は この映画には合いません。 ○○じゃろか〜、ありゃ? という言葉や ゆっくりとした口調。 のんさんは兵庫県出身ですが
言葉の抑揚なども 広島県出身のパフュームさんも使う リアルな広島弁 に 似てました。

声も容姿もかわいい ずずちゃん。 絵を描くのが得意で 好きなことです。
お見合い結婚をし 呉 で生活することに。 その後 戦争が始まります。 後半は 『 火垂るの墓 』レベルに泣けます。

なんで なんで すずちゃんがこうなっちゃうの〜 。゚(PД`q*)゚。  誰でも 高確率でそういう状況になってしまう。 それが戦争、ってこと です。 

来月、TBSの 日曜劇場、毎週日曜 夜9時より ドラマ版 が 楽しめるように。 ドラマいいかも、ですが、映画版 鑑賞、お勧めです!

ついでに 『 火垂るの墓 』と言えば、4月に逝去された 高畑勲 監督。 13年に公開された『かぐや姫の物語』も 監督の代表作です。

キャッチコピーは 姫の犯した罪と罰 。 かぐや姫は罪によって地上、という下界に落とされます。 月 = 無の世界? に戻る直前
記憶が消される迄は ボロボロと泣きます。 下界の人間は反対で 魂の記憶なし。 作品を どう表現するのがベストか 分からないまま
高畑監督は 作品を作ったのかな? と。
日本人だったら誰でも知っている物語ですが 物語の真相を突き詰めようと考えても 答えを見つけるのは難しい。

『かぐや姫の物語』の主題歌、「 いのちの記憶 」。 歌詞は 命が尽きても また必ず会える、懐かしい場所で、と、死後の希望、願望
を歌っていますが、姫は 生前の いのちの記憶を持って生まれます。 そして 誰も教えていない歌を歌い、都で 自分と同じ歌を歌っている人
を見つけます。
ストーリーも描写も長時間かけて完成した作品。 娯楽映画としては地味ですが こちらもお勧めです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

★ お勧めリンク ・ 動画 ★

夜空が明るくなっていくワケ
別バージョン 中国、英語字幕
ファラオ≒オバマ?
    (魂は地球人と推測)
選ばれし者=空母に乗るは危険
↑ 本物の人間になりたい 海賊はかっこイイんだぜ! を洗脳している 人肉大好き ドロボー爬虫類に騙されるな!
妖怪人間 (なりすまし人型 )
自称? 清いお姫様 は 妖怪人間
++ 本物の人型さん達へ ++
宇宙への旅立ち
↑ 日本政府により 警告もなく? 強制削除されたらしい
宇宙への旅立ち 2月2015〜
アセンションに向けて

ケララの Efson International
素材屋カララバ

おすすめの雑貨ショップ ミンネ



archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM







ブログランキング・にほんブログ村へ