『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』観てきた〜

『 アベンジャーズ インフィニティ・ウォー 』 観てきました〜!

最後の15分前までは、最高に楽しめました! ググったら 多くの人?が 最後、凹んだ状態になってましたw
それでも 興行収益は 世界トップレベル、です。

宇宙に存在する6つのパワーストーンを集めると 宇宙を簡単に支配できる、という設定で、凶暴なサノス が 次々と手に入れていきます。

これ以上は ネタバレになるので書けませんが、終わり方が、次観ないと 今まで楽しんだストーリーは何だったの? て ぐらい 謎だらけ。
次、観るしかないか。  小説を 丁度 真ん中まで読んだ、という気分です。 映像は大満足。  観て良かったです。

マーベルのコミック読んだことないけど、映画は 2作目、3作目とシリーズ化し、他の映画で登場したキャラクターが次々と登場します。

マーベルワールド。 全部は観てないから、軸になっている設定、キャラをチェックしてみました。

インフィニティ・ストーン 」  宇宙誕生の際に爆発して生まれた6つの特異点を持つ石
その時の様子が 惑星モグラの壁画に描かれている、とのこと。 モグラ。 漢字だと 土竜。もっと昔は 土竜と書くと ミミズ を意味したらしい。
そんなことは ど〜でもよく、なんで 宇宙誕生の様子を知っているの?  まぁ、マンガですから 何でもありですw

空間、時間を自由に操れる、プラス ちょっとやそっとでは壊れない強靭な体。 これだけでも 宇宙最強になれる気がする。
宇宙に散らばったパワーストーン。 ドラゴンボールの宇宙バージョンみたい。 魔法の石。 本当にあったら争いが絶えないだろうな。

アベンジャーズは ミュータント だけでなく 自らサイボーグになったトニー、パワースーツで戦士になれる蜘蛛男 など 登場。
チビっ子、少年が夢中になる要素 満載。 映像は 見応えあり! です。 

マーベルの映画は好きで 時々観てます。 現在公開中の デッドプール2。1作目はインドで鑑賞しました。

デッドプールは 映画の世界にハマる人とハマれない人の差がはっきり出てしまう映画だと思います。 あ〜ちゃさんはハマれなかったな。
笑えるシーンが沢山あったはずだけど、英語で分からなかったことも原因。
マーベル = 大投資をした作品、ではないようで、バトルシーンが 変身スーツを着た仮面ライダーが 敵と戦っているレベルで 期待はずれ。
デッドプールは 他のシリーズとは違うテイストで そこが気に入りるかどうか。
鑑賞は 後ろから2番目の席、特別料金の席を 指定しなくても購入。 一番後ろの席に 欧米系の外国人グループが座って楽しんでました。
バラエティーショーを観るように、時々 ヒャッヒャッヒャーって笑ってたけど、現地のインド人も含め ほとんどの人が静かに鑑賞してました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

★ お勧めリンク ・ 動画 ★

夜空が明るくなっていくワケ
別バージョン 中国、英語字幕
ファラオ≒オバマ?
    (魂は地球人と推測)
選ばれし者=空母に乗るは危険
↑ 本物の人間になりたい 海賊はかっこイイんだぜ! を洗脳している 人肉大好き ドロボー爬虫類に騙されるな!
妖怪人間 (なりすまし人型 )
自称? 清いお姫様 は 妖怪人間
++ 本物の人型さん達へ ++
宇宙への旅立ち
↑ 日本政府により 警告もなく? 強制削除されたらしい
宇宙への旅立ち 2月2015〜
アセンションに向けて

ケララの Efson International
素材屋カララバ

おすすめの雑貨ショップ ミンネ



archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM







ブログランキング・にほんブログ村へ