伊勢型紙

あ〜ちゃは、インド病を発症してまだ 1年も経っていません汗

以前ハマってた、今もハマってる事の中に、着物があります。 某着付け教室に数年通っています。

時々 着物関連もブログに載せようかなと。

週末 課外授業で 三重県の鈴鹿に行ってきました。 

伊勢型紙の切り絵を体験しました。

インドの文化が好きになりましたが、 日本の文化も好きです。

車という便利な乗り物でたった2時間ドライブした先でも、昔はずいぶん生活スタイル、食べ物、習慣が違っていた日本。
着物もそうです。

場所によって 言葉も違えば、お茶碗の絵付けや模様が違う。習慣も味の好み、お酒も違う。

着物の織り方や染め方も違う。

昔は着物のデザインや色、染めか織か、どんな家紋か、どんな素材かで身分がだいたい分かるようになっていた。

どこに住んでいる人かも多分 言葉と着物を見れば分かった。 

そういう役目もあるし、当然オシャレも楽しめた。

インドの民族衣装は着やすい。 多くのインド人が 今も誇りを持って普段着ている。

だけど、日本の民族衣装は・・・普段着として99%? の人が着ない。

どうなっちゃうんだろう? 日本の着物。日本の技。伝統。

インドの衣装は素敵。 断言できないけど、最高級のものは、やっぱ着物のほうが手が込んでいる。

あ〜ちゃは到底 手の出せない反物を 着物屋で見せてもらったことがある。
ほとんどデザインがない反物。 だけど車が買えるほどの値段。 素人は1万円でも買わない反物。

言われてみれば、かなり目が細かい布。 手で織ってこの目の細かさは凄いと説明を聞いて思った。

日本の技は 言われないと気付かない技が多い。 インドの衣装は見た目が勝負ってかんじ。

日本の場合、羽織を脱いで 裏に素敵な絵が描いてあると、粋のいい人と思われる。そんな文化は日本独特?だ。 

テーマは伊勢型紙だった。

こちらも かなり細かい作業で熟練の技がいる。 着物の反物に 切り絵をのせて模様をつくる。

着物だけでは やっていけないので、ふすまなどに 伊勢型紙の切り絵を使ったりして 新分野に挑戦し続けているようだ。


中国やインドの細かい刺繍や縫い物は買い手が世界中にいる。

だけど、日本の伝統工芸、着物は あ〜ちゃにとって とてもお高い品。
お手頃価格もあるけど、本格的な品はお金持ちにしか買えない。それなりの品だ。

是非 伊勢型紙も着物も 廃れないでほしい文化だなぁ〜。

いいサイト見つけました。 良かったら物色してみて。     伊勢型紙 おおすぎ  


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

★ お勧めリンク ・ 動画 ★

夜空が明るくなっていくワケ
別バージョン 中国、英語字幕
ファラオ≒オバマ?
    (魂は地球人と推測)
選ばれし者=空母に乗るは危険
↑ 本物の人間になりたい 海賊はかっこイイんだぜ! を洗脳している 人肉大好き ドロボー爬虫類に騙されるな!
妖怪人間 (なりすまし人型 )
自称? 清いお姫様 は 妖怪人間
++ 本物の人型さん達へ ++
宇宙への旅立ち
↑ 日本政府により 警告もなく? 強制削除されたらしい
宇宙への旅立ち 2月2015〜
アセンションに向けて

ケララの Efson International
素材屋カララバ

おすすめの雑貨ショップ ミンネ



archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM







ブログランキング・にほんブログ村へ