ボリ映画 『命ある限り』 観てきました〜。

今頃ですが、先月下旬 ボリウッド4の1つ、『命ある限り』 観てきました〜♪

まだ自宅で観ていなかったので 絶体見逃したくない映画でした。

4月から 全国一斉公開ではなく、1週間位たったら終了、別の地域の映画館で公開、という公開スタイルなので、
ちょっとぼ〜っとしていたり、スケジュールが合わなくなると、もう観れない、という可能性も。

ボリウッド4のうちの シャールクのもう1つの映画、『DON2 闇の帝王DON 』 は見逃しちゃいました〜 残念! モゴモゴ

『命あるかぎり』 の予告編はコレ↓


4月から上映がスタートし だい〜ぶ上映場所がなくなってしまいました。 
だけど、今月、来月と これから観れる映画館もありますョ !( 劇場情報 )

この映画は、昨年 10月に80才でご逝去された、ヤシュ チョープラー 監督、最後の作品です。

この映画は 色々なブログで紹介されています。 ヤシュ監督は 恋愛、ロマンスがお得意のようです。

ヤシュ監督のロマンス系ボリ映画の最高峰 がこの作品だと思う、という感想が多いですが、あ〜ちゃは違います。多分。

監督の作品をすべて観ていないから、多分、です。 

ヤシュ監督の最後の作品なのに、言いづらい感想ですが、久々に韓流を観た気がしました。

今回の映画は ヤシュ監督が 海外ウケする映画 (特にアジア向け) を研究している結果 出てきた映画じゃないかと。
かつ 現代の若者にもウケる要素を取り入れた。

だから、ちょっと今までと違う仕上がりになったんじゃないのかなぁ〜、
なんて 全然 ヤシュ監督の昔の映画を観ていないのに、直観でそう思いました。

アジアも含めた海外を視野に入れた作品を研究している矢先、お亡くなりになったんじゃないかな〜、なんて勝手に推測。

女優 アヌシュカーが演じる女性の名前は、アキラです。 日本人みたいな名前です。

あ〜ちゃは 以前、韓流ドラマ、映画にハマりました。 今、観る時間がありませんが、女優 チェ ジウさんは大好きです。
俳優 チャン ドンゴン、ウォンビン さんも好きです。 クォン サンウ さんのドラマにはハマったな。演技上手すぎ。

あ〜ちゃの中で、韓国もので 演技が上手い = 観ている人の涙腺がゆるみっぱなしの状態が長い、と思っています。

涙腺がゆるまなくても、韓流ドラマ、映画は 人の心を物凄く惹きつける話、あらすじの マニュアル があるんじゃないか、と思う位、
話が急展開するキッカケが 多くのドラマで似通っているんです。 だけど、分かっちゃいるけど 分かっちゃいるのに 涙腺が緩む。

この映画は 韓流によくある (失礼 汗) 泣ける、または泣かせる テクニックの要素 が 沢山入っていた気がするのです。

もちろん テクニックだけではありません。 俳優、女優さん達の演技もいいです。
(韓国ものは特にですが 俳優、女優さんは プロになる為に勉強された方ばかりです。)

音楽の使い方も韓流っぽい気がしました。 音楽担当は A.R.ラフマーン です。 久石譲さんみたいなお方です。

お決まりの悲しい曲が流れると、俳優、女優がしゃべらなくても 悲しい感情が湧きあがってくるのです。
音楽がもの凄く効果的に使われています。

俳優 シャールク が演じている イギリスでバイトを掛け持ちしている青年は、
イギリスで 一人前になって いつか 幸せな家庭を築きたい と思っている 在外インド人です。

ロケーションがインドじゃないからか、ボリ映画流 ミュージックシーンが沢山あるけど、インドっぽさが抑えられています。

だから、韓流みたい だったけど、涙腺が緩みっぱなしの 良い映画だった、が この映画を観た あ〜ちゃの感想です。

『命ある限り』 は、ボリ映画だけでなく、
韓流にハマった、ハマっている、というお方も ハマれるハズ!
てれちゃう の映画です!!!

4月&5月公開 4本のボリウッド映画 2013

1月7日にご紹介した 日活さんが配給する ボリウッド映画4本。 公式サイト ができたようです 祝

日活さんの ニュースサイト 。 『闇の帝王DON』 を インド版ルパン3世 と上手く表現してる 拍手  

ロボットに引き続き、
♪オレにカレーを食わせろぉ〜!、 の 「日本印度化計画」という曲があるくらい、インド好きの 大槻ケンジさん が応援団長です。

4月20日から上映
★ サルマン カーンが主演の 『タイガー 〜伝説のスパイ〜 』
★ シャールク カーンが主演の 『闇の帝王DON 〜ベルリン強奪作戦〜 』 と ★ 『命ある限り』

5月18日から上映
『きっと、うまくいく』 です。  

まだ 予告編は作成中のようです。 上映できる映画館もこれからなのかな? 楽しみだ ハート


あちこちで 昨年公開されたインド映画等 が上映されているよう。 チェックしていなかったのでご案内しておりませんでした ノーノー
ツイッターやフェイスブックを 時々チェックしてみてネ。 ブログではご紹介しきれないなぁ。

自分が知らないだけで、ボリウッド映画、インド映画が 身近な所で観れた、ってことが 今年はよくあるかもしれませんョ。

昨年公開された 『ボス その男シヴァージ』 は 静岡シネギャラリー、京都みなみ会館で上映中。
香川県の ホールソレイユ では 今月の23日から観れるようです。

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

★ お勧めリンク ・ 動画 ★

夜空が明るくなっていくワケ
別バージョン 中国、英語字幕
ファラオ≒オバマ?
    (魂は地球人と推測)
選ばれし者=空母に乗るは危険
↑ 本物の人間になりたい 海賊はかっこイイんだぜ! を洗脳している 人肉大好き ドロボー爬虫類に騙されるな!
妖怪人間 (なりすまし人型 )
自称? 清いお姫様 は 妖怪人間
++ 本物の人型さん達へ ++
宇宙への旅立ち
↑ 日本政府により 警告もなく? 強制削除されたらしい
宇宙への旅立ち 2月2015〜
アセンションに向けて

ケララの Efson International
素材屋カララバ

おすすめの雑貨ショップ ミンネ



archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM







ブログランキング・にほんブログ村へ